自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku
京都に進出してきたクリスピークリームドーナツ。
相当な行列になっているらしいのだが、妹が「空いてたから」とひょいと買って会社に持ってきてくれた。
せっかくなんで、会社の方にふるまう。
ヒジョーに喜ばれる。

実はこれが初めてではなく、以前、妹がまだ東京在住だった頃、帰省の手土産に買って持ってきてくれた時も会社でふるまったのだが、その時の反応とはまるで違った。

情報が人の意識に与える影響って、ものすごいものだなぁ。多分、前食べた味より数段美味しく感じただろう。

ちなみに、私はミスドのオールドファッションの方が好み。
シュガーレイズド好きの相方氏にはクリスピーは好みのタイプのようであーる。
[PR]
# by ketsumazuku | 2010-10-07 18:14 | dialy&c.

ギャグセンス

夜、何回言ってもなかなか就寝せずウロウロしてる息子氏に、イライラしながら「もう!ベッド!ベッドやってば!早くベッド乗って!」とキレ気味に言っていたら、一瞬何か考える顔をして、さささっと隣の部屋に行ってしまった。

また逃げたー!と思ってベッドの上でぐったりしていると、息子氏が重そうに何やらせっせと運んできた。

それは、ハードケースに入ったトランペット。

は?今、何故トランペット?

トランペット?


………ペット?


ベッド→ペット



…モノボケ?!
[PR]
# by ketsumazuku | 2010-10-05 18:32 | dialy&c.

チョキ

d0031709_17593557.jpg

「こた、チョキして」

と言って出てきたこれは、、、なんですか??

気持ちはわかる感じ。
[PR]
# by ketsumazuku | 2010-10-04 17:59 | しょうもな考察
最新版七瀬は芦名星。

筒井先生も今までで最も七瀬に近いと認めたらしい。
ほんとだろうか
今までが掛け離れ過ぎてただけなのでは?
要確認。

近頃、読み返しキャンペーン実施中、七瀬三部作も読み返してみた。

毎度のことだが、半分くらいまでくると苦しくやるせなくなってきて、辛い思いをしつつしかし、読むのをやめられない。
自虐的だ。

はっきり言って救いようがないストーリーなのに、何度も読み返してしまうのは何故だろう何故かしら。

特に七瀬ふたたびは三部作のうち最も幸福な七瀬がそこにいるし、他の登場人物も魅力的で、筒井作品の中でも名作中の名作であることは間違いない。

しかし、読むと苦しい。
七瀬ファンなら誰しもそうなのか。好きだからまた七瀬に会いたいけど、何度読み直しても未来は変わらない。

今回の配役で一番の不満はヘンリーで、だってどう考えても抜擢の理由は黒人ていうだけじゃん!
残念です。
[PR]
# by ketsumazuku | 2010-10-04 08:12 | 映画雑談

おぼーん

相方氏がなんでかニューヨーク中なので、お盆休みはがっつり実家に帰省。

妹が旅行の企画をしてくれて、帰省中に二泊三日で間人に行ってきた。

我が両親、妹家族4人、私と息子親子の計8名。
息子氏にとっては、初めての海水浴、初めての温泉旅行。
いやー、コタには旅行はまだ早かった、というのが正直な感想。

まーキレやすい我が父(息子氏にとってはおじーちゃん)がキレまくり、同じ性格の私もキレまくり、親子喧嘩なのやらなんなのやら、もー何しに行ったんだかあまり記憶がないほどであった。

日頃からしょっちゅう実家に出入りしている妹一家のところに息子氏と同い年の男の子がいるのだが、この子がおっとりした性格の子なのがまた息子氏が怒鳴り散らされるのに拍車をかけた。
何しろ、我が息子は誰に似たんだか、とってもテンションの高い性格なのである。

最終的に旅館の障子をみごとにブチやぶったコタに、ブチ切れたじーさん。
わやくちゃである。
残念なことに疲れた以外の思い出がない。。

旅行はもう少し物心ついてから、家族のみで行こうと誓った2010年の夏であった。
[PR]
# by ketsumazuku | 2010-08-13 00:21 | dialy&c.