自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku

カテゴリ: “deep”報告会( 7 )

むぎぁ~

阪急大宮駅構内の自動販売機にて発見。

d0031709_1005742.jpg
[PR]
by ketsumazuku | 2008-03-26 10:01 | “deep”報告会

実は私...

問題の『アニヤハインドマーチのエコバッグ』、
ゲット出来ているのです... は、はずかし
[PR]
by ketsumazuku | 2007-07-18 16:00 | “deep”報告会
d0031709_14151071.jpg

互角。
[PR]
by ketsumazuku | 2006-06-19 14:18 | “deep”報告会

加藤汽船ビル

弁天埠頭にある『加藤汽船』ビルをちらりと覗いてきた。
昔は旅客船のターミナルビルだったのが今は廃墟のようになってしまったのを、
アトリエにしたり、デザイン事務所にしたり、写真館があったりバーやカフェがお店を開いたりして、クリエイティブな雑居ビルになっているのである。
しかも、こじゃれた風に改装しているのではなく、いまだ廃墟の風貌を保っていて、ソコがまたいい。
まだまだこういう物件、あるんだろうなぁ。
[PR]
by ketsumazuku | 2005-11-21 12:23 | “deep”報告会
ご覧になられたことある方もおられるでしょう。
USJのすぐ近くにあるので、ここもハリウッドかな?と勘違いしそうな素っ頓狂な建物である。
相方が建物を見て一言。「ご乱心や」
ほんとに。

まだご覧になったことがない方は是非一度目撃して欲しい。
その外観は環境保護建築でも有名だというオーストリアはウィーンの芸術家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーさんによるデザイン、シュールもシュール、その正体がゴミ処理場なのだからもうシュールの集大成。『積極的な建物緑化に取り組み、テラスや窓にも植樹をおこなっている。』という言葉通り、何故だかわからんところからところどころ緑のものがにょっきにょき生えていて、まるで“失敗してぐちゃぐちゃになっちゃったデコレーションケーキに、仕方がないからパセリを飾りつけてみた”みたいな感じに仕上がっている。外壁にはインドの衣装のような小さい鏡がベタベタと貼られ、まるで大量の眼にジロジロ眺め回されてるようだ。
メインの建物の横に寄り添っている毒キノコのような塔は一体なんなのか。
ちなみに総工費609億円だそうである。
見学させてもらえるので、いつか行ってみたいなぁ。

(すぐ近くには『大阪市舞洲スラッジセンター』というお仲間も。もちろんフンデルトヴァッサー氏デザイン。800億円かかってるそう。もはや凡人には理解しがたい。)

舞洲はおとぎの国でした。USJに飽きたら舞洲へ。
[PR]
by ketsumazuku | 2005-11-21 11:07 | “deep”報告会

業務連絡(→ O氏 )

『ムッシュかまやつ』

本名 : 釜萢弘(かまやつひろし)

      日本ジャズ界の草分け、ティーブ釜萢の長男。


[PR]
by ketsumazuku | 2005-09-16 17:38 | “deep”報告会

深部探訪(其の一)

元町高架下の丸玉食堂に行った。
台湾料理のお店で、ローメンという玉子あんかけラーメンが人気メニューのようだ。
店内はぱっと見フツーの食堂という感じ。だが、そこはかとなくディープな空気が漂う。
まず、メニューがない。外のショーケースを見て注文しなければならない。そのショーケースの中のサンプルがまたなんともかんとも・・・なのであった。
私はローメンと決めていたのだが、相方はまだ決めていなかったので、ショーケースを見に再度外へ。胃袋スープとチャーハンを注文。
おばちゃんが目の前でローメンを作り出した。大きい鍋に煮えているお湯と何かわからないスープ。お湯でさっと麺を茹で深皿に盛り、中華鍋であんかけスープを作り麺にかける。おしまい。
さぁ、トライだ。

「…。」

これが何てゆうか、ほとんど味がしない。台湾料理は薄味と聞いたことはあったが、異様にあっさり。このおばちゃんはその後別の作業中におにいちゃんに怒られていたから、もしかすると味付けに失敗しているのかも・・・。真実は判らない。
胃袋スープはすごくニンニクが効いていて、あっさりしているが美味しかった。
胃袋スープを飲んでからローメンを食べると完全に味が消えた。うーん。
(ちなみに、チャーハンはまぁ普通に普通に。)
食べ終わり膨れたおなかをさすりつつ休憩していると、さきほど怒られていたおばちゃんが、奥まったところの鍋の作業をしようとして、台に置いてある麺に手をついたのを見てしまった。

…うーん、ディープだ。
[PR]
by ketsumazuku | 2005-07-25 17:20 | “deep”報告会