自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku

カテゴリ:蹴躓く的浪漫チ沈む( 21 )

サラバSHERBETS

アリガトSHERBETS
[PR]
by ketsumazuku | 2011-05-15 09:25 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

贅沢ぜいたく

イシス編集学校の無料お試し版で指南を受けてみた。


面白すぎた。どうしよう。


本編を受講してみたいが、受講料が捻りだせない。
っていうか、これを受講して、私は何をする人ぞ?

若い時、もっと志を高くして、なんとしても物書き絡みの職業を目指しておれば良かったんだろうね。

これからの人生、今が一番若いんだから、が、私の座右の銘(?)なのだが、2人の扶養家族を抱えている今、新しいことに挑戦するなんて私にはリスキーすぎる。自分だけの体じゃないのよ〜

いやいやいや8万イェン

うーん
[PR]
by ketsumazuku | 2009-11-05 22:54 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

クラウド

久しぶりにゆっくり雲を眺めた。
と言っても、帰宅する通勤電車の中からだけど。
しかし、これがしばしの休息。

駅に着いたら出来うる限りの高速で自転車をこぎ、息子氏の待つ保育園へ急ぎ、コドモを拾って連れ帰り、ちょうどお腹の空く時間だから急いで晩ご飯を用意し、食べさしーの、お風呂入れーの、寝かせーの。トツギーノ。

帰りの電車の中からぼんやり眺める雲は、世界がまだ自分ペースだった頃に、ちっとばかり引き戻してくれる。

なーんて、センチ麺足り済む。
[PR]
by ketsumazuku | 2009-08-09 16:06 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

軍艦島、一般公開。

行きたい行きたい行ってみたい。廃墟マニアの憧れ、軍艦島。
しかし、ツアー組んでってなると、なんとなく冷める気持ちも。JTBでって...。
ひっそりと行ってみたかった。

神秘的なものが神秘でなくなるのは淋しい。

でも世界の謎が解明されるのも待ち遠しく思う。

ワガママですね、人間。
[PR]
by ketsumazuku | 2009-04-22 09:28 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

好きコマーシャル

近頃テレビで流れてるPiTaPaのCM、いくないっすか?
好みです、すごく。
なんとも言えん、ぐっときます。
なんかテンション上がる浮かれた気分と緊張と不安が入り交じって、うずうずする、くすぐったーい感じ。
もう二度と自分には訪れんなぁと思うと少々切ないなぁ。
なんてね。

ちょっとしたショートショートムービー見たよな気持ち。


[PR]
by ketsumazuku | 2009-02-23 21:23 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

はぁ~

1ポンドの福音までもドラマ化かぁ…
とほほ
[PR]
by ketsumazuku | 2008-01-09 17:19 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

ある日、事務所にて。

所長のうしろにあって死にかかってた観葉植物を、所長の机の横、窓際に置きかえてみた。
所長の横に置いたことには特に意味はない。太陽に当ててやりたかっただけだ。
しばらくして見てみると、元気になっている。やはり日当たりか。しかし、あまり土が乾いてないな。

と、思っていたら、なんと新たな芽が出てきた。
密かに所長がをやっていたのだった。

背後にあった時はまったく気にとめていなかったくせに、所長、
「水やってたら芽が出てきた♪」と嬉しそうに、また感心して植物を眺めている。

友達のように隣同士並んでいる二人。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-10-10 07:00 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

夢を見た

「夢を見た。」

で始まるのは夏目漱石の小説『夢十夜』だが、
私も今朝、夢を見た。

内容はうまく説明できないけど、いい夢。モテ夢。今でもほんのりいい気分。

しかし、寝てる間中、ずっと夢を見てたような感覚があって、内容も充実していた為、
まったく寝た気がしない。

つまり、今、相当眠い。


夢がもし別の世界に生きていることだとしたら、
こっちの世界とあっちの世界の掛け持ちだとしたら...

こんな疲れることはないなぁ。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-08-20 16:17 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

キモ気持ちいい話

昨日、久しぶりに宇宙やタイムトラベルやなんかの話で盛り上がった。
すると、今日、なんとはなしに気持ちが明るい。
あー、ああいう話に飢えてたのだなぁ、と思う。
近頃、宇宙だの相対性理論だの、タイムトラベルだの、フォトンベルトだの、って単語を声に出す機会は滅多になく、ましてや、誰かに向かって『宇宙の意思』などと発音する場面なんてまるでないので、そういう、決してコンパでは話題にできないような話をペラペラ話せることがとても、とっても気持ち良かったのだった。

面白かったのが、
地球そろそろヤバイという話題の時、私の師匠が「もう弥勒菩薩来てるしね」と言ったところ、
某ボーカリストT嬢が「え!どこどこ!?」と居場所を聞き出そうとしたこと。

彼女、本気だな...

でも、師匠の言う菩薩は 救う=召す ために降りてきているということみたい
[PR]
by ketsumazuku | 2007-07-24 14:47 | 蹴躓く的浪漫チ沈む

あ~

d0031709_831230.jpg
どっか海外行きてぇな~
[PR]
by ketsumazuku | 2007-06-26 08:32 | 蹴躓く的浪漫チ沈む