自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku

カテゴリ:蹴躓く的地球の歩き方(仮)( 14 )

d0031709_1336040.jpg
セントラルパークで出会ったフォトジェニックなベイビー。
d0031709_13411046.jpg
イーストヴィレッジのバーガー屋さん。わやうま!
d0031709_13504894.jpg
ラジオシティー周辺。
d0031709_1352417.jpg
ハドソンラインの車内。こうやって切符を差しておくみたい。
d0031709_14105640.jpg
ketsumazuku、NYをズカズカと歩く。
d0031709_14155635.jpg
信じられないローストビーフサンド 右に見えるのは長さ10センチはあろうかというノンカットの太っいピクルス盛り(サービス)。なんや、自分らめんどくさいんか?!とツッコみたくなる。

NY写真コーナーはこんなところで。あまり良い写真がなくて申し訳ナイ。
色々やり直したい(?)ことがいっぱいのニューヨーク旅行だったけど、次また行く理由が出来たということで良しとしよう。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-24 12:30 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)

NY紀行 #12 雑談

長々と掲載してきましたNY紀行は#12で最終回。
お付き合いいただいた方、おられましたら、感謝。
では雑談を。

ラジオシティミュージックホールでポリスのコンサートやってたー 10/31と11/2。
ぎゃ~
立ち見でもいいから見てくれば良かったかなぁ とちょっと後悔。
チケットがあったかどうかは判りませんが。
ポリスも見たいけど、アメリカのオーディエンスがどんな感じなのか生で見てみたかったなぁ。

あまりお買い物に時間を掛けられなかったんだが、一応、アーバンアウトフィッターズ、フォーエバー21、H&Mはチェックして、ワンピースとコートを購入。安い!H&Mのワンピースなんてセールになってて$14!
あと、ウェスタンブーツのお店でいいとこを見つけたので、またNYに行くことがあれば是非もう一度立ち寄りたい。ここでは相方がブーツを購入。
アッパーに行ってゼイバーズ、ソーホーでディーン&デルカ。買います買います。

ブルースモークにて相方がジャーニーのドラマーを目撃。私の後ろの席に座っていたらしい。
って、ジャーニーのドラマーの顔なんかあたしゃ知らん。さすがドラムマガジン読者。

ダコタアパート、一応見に行きました。
感想、なし。

セントラルパークのリスは警戒心バリバリでちっとも近づけなかったけど、マジソンパークのリスは勝手に寄ってきよる。俗っぽし。

他にも何やらいろいろあったけど、キリがないのでこの辺で。
6泊8日、充分かなと思ったけど、全然足りなかった。
再上陸、あるかな?!
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 22:06 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
29日
TAD’S STAKESとか言うステーキのファストフード店のようなお店で夕食。お肉とマッシュポテトにグレービーソースをかけて。どーんとサラダも付いて$10くらいだったかなぁ。まぁ、味はそれなり。
このお店でジョージアから旅行に来てるという日本人の姉さんに出会いました。西洋人の旦那さん(彼氏かも?)と一緒だったんだけど、姉さんはがんがん日本語で彼に話し、控えめな感じの彼は日本語で受け答えしていて、妙~な感じでした。
30日
この日はアッパーを散策。
アッパーイーストにあるCANDY SHOPというレトロなカフェダイナーを偵察するも、お腹がいっぱいだったので入らず。
アッパーウエストの『グッド・イナフ・トゥー・イート』にトイレ休憩を兼ねて立ち寄る。本当は、以前のNYツアーの時から朝食を食べに来たいと思っていた念願のお店。朝食は食べれなかったけど、チェリーパイを食す。甘すぎず美味。相方が非常に気に入る。
夜はホテルから近い『ブルー・スモーク』へ。地下にはジャズ・スタンダードがあります。
海老の蒸し焼きにしたのと、スモークチキンをいただく。海老ばかうま!
31日
夜、チャイナタウンの外れにある『コンジー・ビレッジ(粥之家)』へ。
夜行くにはちょっと恐ろしげな閑散とした場所にぽつんとあるのだが、入ってみると客さんがいっぱい。お粥旨い。安い。今度はランチで行きたいなぁ。
1日
昨日ハロウィンのパレードが行われたところの近くにある『カッピング・ルーム・カフェ』にて朝食。私はオムレツ、相方はパンケーキをオーダー。パンケーキにはどーん!これでもかぁ!と果物が散りばめられて美味。オムレツはチーズとトマト入りのにしました。付け合せのポテトや野菜を炒めたものも美味しかった。お店も可愛かったです。
それにしても、みんな、メニュー選びにあまり悩まずさっと注文して大盛りをペロっと平らげ、さくっと出て行く。ニューヨーカーはあまりお店に長居する習慣がないのかな。中でタバコが吸えないからかも知れないけど。
2日
ユニオンスクエアの近く、『シティークラブ・アンド・シーフード・カンパニー』でロブスターの夕食。相方は初ロブスターだったそうです。シーザーサラダが美味しかった。
何故かNYで食べるレタスが無性に旨い。日本のより味がある気がするのは気のせいか?
3日
イーストヴィレッジにある『Paul’s Palace 』にて朝昼兼用ご飯。これぞアメリカン!というバーガーを戴く。こりゃ~旨い。
ソーホーにてショッピングの休憩に立ち寄ったのが『CafeCafe』というこじんまりしたお店。ホットチョコレートをいただく。小さいしひっきりなしにお客さんは入ってくるけど、なかなか落ち着く良いお店でした。ロフト席にて地図を広げて作戦会議。
夜、ブロードウェイの有名人の写真が壁一面に飾ってあるデリ&レストランに入る。鬼のようなローストビーフサンドイッチ。中身だけで10センチくらいあったんじゃなかろうか。しかも、ローストビーフのみ。これにはげっそりしました。


あとは適当にベンダーで買って公園で食べたり、ベーグル食べたり、結局旅は食なのよねぇ~ って、食い意地が張ってるだけか。日本から調べていった資料、殆どが食べ物屋さんの情報だったし...。
心残りは、『ドーナツプラント』と『ベニーロズ(チーズケーキ屋さん)』に行けなかったこと。
基本的に1日2食でしたが、一食ががっつりあって、しかも頑張って残さず食べていたので間食までは頑張れなかった。悔しい~。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 13:27 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
ジャズ・アット・リンカーンセンターにあるDizzy's Clubにパット・マルティーノが出演するので見に行った。
マンハッタン最後の夜である。
またしてもリザーブしていなかったので、予約ない人列に並ぶ。一応席はあるらしい。
案内された席はカウンターの一番端っこ。せり出して湾曲してるカウンターの端なのでステージが見にくい。まぁ入れただけマシかな。
Dizzy's Clubはスノッブなバーという感じで、東京なんかにいかにもありそうな雰囲気。
ニューヨークは音楽がホンモノだから許されますけどね~。
ピアノはそれなりに名のある人のよう(私は知らない)だけど、他は若手のバンド。そこにパット・マルティーノがゲスト出演する。
パットおじいちゃんは、肝心なところ、自分が目立つとこ以外はギターを弾かない。後ろに手を組んで棒立ち状態。後ろを向いて窓から見えるマンハッタンの夜景を眺めてるような時も。
おじいちゃん、ちょっと!と思ったけど、しかし弾けばすごいですよ、こりゃ。
手も滑らかに動くし、さりげなく見えるのに超テクだし、レスポールは見れなかったけど、パット・マルティーノ見れて良かった~
しかし、ニューヨークのジャズクラブはどこも満員御礼ですねぇ 日本もなんとかならんもんでしょうか。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 13:25 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
ロックフェラーセンターの展望台に登ってみました。
入場料は大人$17くらいで($14だったかな?忘れた)、支払はカードのみ。
入口を入るとセキュリティのゲート、荷物チェック、そこを越えるとロックフェラーセンターの歴史を紹介する展示がある。
英語がよくわからないのでその辺はサラっと流していざロックフェラーの頂点へ。
エレベーターに乗せられ、行ってらっしゃい!とばかりに扉を閉められる。
すると、ウィーンと照明が光り出して、ロケットのようにエレベーターが急上昇。天井に映像が映る仕掛け。なんだか凝ってます。でも、ほ~と思うのは最初の1回だけだな。
しかし!
頂上まで登ってそこから見る夜景は、すごいです!

高いビルが乱立しているので地面が見えない。見てるうちに遠近感がおかしくなってきて、まるで3Dの画像を見ているよう。くらくらしてきました。
100万ドルの夜景、素晴らしかったです。ベタですが、お薦め。深夜12時までやってます。
(写真は写真班が帰ってから載せますです)
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 13:23 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
ブルックリンのコストコに行ってきた。
コストコ会員は世界中のコストコを利用できるのだ。
ブルックリンまでは地下鉄の急行であっと言う間。
駅からわりかし近くに見慣れたその看板はありました~。
d0031709_13541840.jpg初日のタッズのステーキ屋で出会ったジョージアの姉さんが言っていたのだけど、日本ではコストコと発音してるけど、実際は『コスコ』、もっと正確に言うと『カスコ』と発音するそう。
コストコって変な名前だなぁと思ってたけど、それで納得。コスコならジャスコみたいで普通ですもん。
さて、本場アメリカのコストコだけど、日本のコストコとまったく一緒だった。
こりゃぁ日本にいる外人さん、安心するわ~。
差といえば、私がよく行く尼崎のコストコは平屋だけど、ブルックリン店は2階建て。品揃が日本より良い。それくらい。
ほぇ~と思ったのは、日本のコストコで120円(130円だったかな)のチュロス、アメリカのコストコでは$1.00だった。すげー ちゃんと合わせてるんだ~
他の商品の値段もだいたい同じくらい。
コストコの商品は世界中どこで買っても同じ値段ということですね、素晴らしい。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 13:20 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
アメリカ自然史博物館のローズセンターにて行われたジャズライブに行った。
出演はHouston Person Quartet。

ステージを取り囲んでテーブルが並べられていて、後方にはドリンクとフードのコーナーがあり、みんな好きなものを買って飲み食いしながらライブを聞いている。
席は全部埋まっていて、立ち見している人も多数。
博物館のお客さんがついでに見ているのと、ライブ目当てで来た人とが混ざり合っているようで、子供も多い。

いやぁしかし、アメリカ人は踊るね。

1組ステージ前に出て行って踊り出したと思ったらわらわらと踊り出して、ダンスパーティ状態。踊っているのは中高年のカップル。アメリカらしい光景だなぁと思った。

終了後、ステージ前でがっつり見ていた相方が(私は後方でこそっと見ていた)やってきて、「知り合いの奥さんに捕まった、紹介してって言われてるから行こう」とのたまう。連れて行かれたらそこには黒人のおばちゃん。初めてほんまもんのハグをされました。
アメリカやねぇ~

って、肝心の演奏の感想が一個もないな。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-09 13:00 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
今回、私的にはこれが一番のお目当てだったかも知れない。
国連を見学しに行きました。
英語のツアーはもちろん、外国語のツアーもあって、日本語のガイドツアーもあるのだが、当日の朝10時以降に電話して問合せないと、その日に日本語ツアーがあるかどうかわからない。
1回電話したらその日はないと言われ、翌日再電話、今日はあると言うので予約した。3時からとのこと。
様子がわからないので少し早めに行くと、まずビジターの入口から入り、列になって待ち空港よろしくセキュリティーのゲートを通る。鳴ると連れて行かれてチェックされる。
そしてようやく国連本部の建物の中へ。ちなみに国連本部の土地は参加してる各国が共同で所有しているものなので、一旦アメリカの外に出ていることになるんだそうです。
d0031709_1619814.jpg
←国連から見るマンハッタン。


日本人の国連職員さんによるガイドツアーがスタート。この日ツアーに参加したのはわしら夫婦と、娘さんがNYにいるという女性1名と、息子さん夫婦がNYに住んでいるという年配のご夫妻の計5名。ちょうどいい感じの人数です。国連の発足、歴史、活動内容や会議のしくみなどを説明してもらいながら、総会議場や安保理の会議場に実際入って見学できる。非常に面白かった。
英語のツアーならいつ行っても参加できるけど、やっぱり問い合わして日本語ガイドツアーに参加することをお薦めします。色々質問もできるし、何より人数が少ないのがいいです。
ツアー料金は$8.50 ちなみに12名以上なら団体予約ができるみたい。
d0031709_11441296.jpg

安保理~  あたしゃ国連のまわしもんか。でも、国連ブルーは可愛いと思う。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-08 23:19 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
4日目にしてやっとジャズクラブに。
初日にねばってねばって入れなかったイリディウムに遂に入店~。
出演は『The Sun Ra Arkestra 』
サン・ラさんは残念ながらお亡くなりになっているので、まぁ、ネタ的に見とくか~という相方の趣味。

面白かったです。



笑いました。


準備のためステージに上がろうとしたメンバーがおもいっきりステージの段差に蹴躓いてコケるわ、いよいよライブ開始でぞろぞろとメンバーが登場しそれぞれの配置についていたら、端の方でステージからパーカッション類をガラガラと落っことすわ、演奏開始、指揮をとるおじいちゃんがメンバーが思い通りにならず怒るわ、エンディング、ピアノの手をつかんで止めるわ、
もう書き出したらキリがない。
なんじゃこりゃ〜

d0031709_1023812.jpg
暗くて判りにくいけど、ライブ最後の曲で客席を練り歩きながら演奏するサン・ラ・アーケストラのみなさん。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-08 23:17 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)
たまたまこの時期に訪れることになったお陰で目撃のチャンスができたNYのハロウィンパレード。
6番街のスプリングst.からスタートして、6番街沿いを北上、約2時間半行われるとのこと。
31日の朝、宿泊したホテルの受付のおばちゃんが
「ハロウィンのパレード行くの?」と聞いてきて、
「楽しいわよ~ 私も若いときは仮装して行ったのよ~ 魔女の仮装してね~ 今はもう年を取っちゃったから行かないけどさ~」と熱く語っておられました。しきりにベリーファン ベリーファンと。
マンハッタンは朝から仮装した人があちこちにおり、散歩中の犬もこうもりの羽を付けられていたりと祭モード全開。
この日は水曜日、ユニオンスクエアのグリーンマーケットが開催される日なので、そっちの方にも行ってみました。
d0031709_1002544.jpgここもハロウィンモードです。
それにしても、アジア人と西洋人の体感温度の差って、なんなんだろう。
私はタートルネックのニットにカーディガンにスパッツ、首にはストールを巻いたいでたちなのに、半袖はいるわ短パンはいるわ、挙句に超ミニスカートで肩も背中も丸出しのドレス姿のハロウィンコスチュームのお姉ちゃんはいるわで、ワケがわからない。かといって、西洋人の方全てが薄着なわけでもないからもっと判らん。
パレードのスタートは7時。スタート地点に向かっていると、人々がどんどん集まっている。すごい人、人、人。
さて、肝心のパレードだけど、結論から言うと全く見えませんでした。
道沿いにものすごい人垣ができていて、ぎゅうぎゅう押し合いへし合い、まったく近づけない。早く行って場所取りしないといけなかったようです。がっくり。
でも、普通のお客さん達もものすごく凝った仮装をしていて、それを見るだけでも面白かった。血だらけの服、顔にも血だらけメイクの人とか、背中に羽をつけた女の子とか、モンスターの仮面をかぶった人とか。何故かチャップリンとかレイア姫の仮装をしてる人とかもいた。
機会があれば、今度は仮装して参加してみたいなぁと思ったり。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-11-08 22:45 | 蹴躓く的地球の歩き方(仮)