自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku

カテゴリ:しょうもな考察( 20 )

チョキ

d0031709_17593557.jpg

「こた、チョキして」

と言って出てきたこれは、、、なんですか??

気持ちはわかる感じ。
[PR]
by ketsumazuku | 2010-10-04 17:59 | しょうもな考察
私は、考えないで思わず発言してしまった、ということがあんまりない。
頭の中で作文する癖があるからかも知れない。

何かを思うと、まず言い方とか発言するタイミングとかを考え、そうしているうちに発言する機会を失い、答えを知るチャンスも失う。
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥、という言葉があるが、私は一生の恥をいくつかいていることか。

思った時に口をついてポロっと言ってしまえる人は情報を手に入れやすい気がする。
なので、ポロっと言えない私は、常に情報に疎く、基本的に疎外された存在である。
そして、無邪気、天然、という形容詞に憧れている私。

という、理屈っぽい話。
[PR]
by ketsumazuku | 2010-01-18 23:28 | しょうもな考察
自分の知らないことを他人がやっていると、なんだか難しいことをこなしているように感じるので、すごいなぁと思う。
しかし、自分のやっている何でも無い事柄について、それをしない人からすごいなぁと感心されると、もしかして他の人がやってる私の知らない作業は、実は意外と難しくもなかったりするんだろうかという疑問が湧いてきた。
もちろん、同じ作業をするにしても人によって得意不得意、向き不向きというのがあるので、一概には言えないが、案外こちらが思う程、みんな難しいことはしていないのかもしれない。

という、しょうもない話。
[PR]
by ketsumazuku | 2010-01-17 20:12 | しょうもな考察

パソコン漢字の間違い

気になりましたので。

パソコン上で間違った漢字を使ってる例。d0031709_9255215.jpg




そして、進捗のちょく。
この変換が間違い。
d0031709_9271657.jpg





堂々と間違ってます。

イラっとします。

最近は便利なのでネットで漢字を調べたりすることがありますが、やっぱり漢字は辞書で調べないといけません。
[PR]
by ketsumazuku | 2008-07-15 09:29 | しょうもな考察

哀愁の髪の毛

駅から自宅への帰り道、いつ見てもお客さんのいない美容室がある。
もとは床屋さんがちょっとポップに改装してみました、という感じの小さなお店。
あまりにいつも誰もいないので、ぽつんとしている美容師さんを見てはいけないような気がして、少し目をそらしつつお店の前を通過しなければならんような空気。
先日いつものようにそのお店の前を通ったら、いつものようにお客さんのいないお店の真ん中に大量の髪の毛がわさっと落ちているのが目に入った。
店員さんはカウンターのところにいて、特に忙しそうな感じではない。
......。
お客さんが来た印として放置しているのだろうか。
それとも、久しぶりのお客さんが来て、床に髪の毛が落ちていることが嬉しくて片付けがたいのだろうか。
まさか、客引きの為に自分の髪を切って撒いたのでは...?
家に着くまでの間、色んな想像をしてしまって、何やら切なくなりました。
(余計なお世話?)
[PR]
by ketsumazuku | 2007-12-01 11:31 | しょうもな考察

お洒落度が低い話

私はど~もお洒落が巧くない。
お洒落に長けていない。
たけたてかけれない。かけられない。

何故なんだろう、む~っと自分考察。

イ) お顔が洒落ていない
ロ) 着崩れ体型
ハ) チビこい
ニ) 見る目がない
ホ) 飽きっぽい
ヘ) 貧乏
ト) おでこが狭い
チ) その他

考えれば考えただけ理由が出るわ出るわ、もりもりと。
一つ一つのアイテムは悪くない筈なのに、なんだかもっさりとするのは
やはり着こなしセンスのなさ故。

小学校の卒業文集の余興記事で、クラス全員にアンケートをとって、
色んなテーマに当てはまる男女3位までのランキングを発表するというのがあって、
『もてる人』とか『頭のいい人』とか『面白い人』とか色々あった中に『お洒落な人』、『着こなしが上手い人』というのがあって、その両方で1位に輝いた原由美子ちゃんというキュートな女の子がいて、小学生ながらほんとセンスのある子で、顔もそばかすがいっぱいの外人みたいな雰囲気で、『着こなしが上手い人』というお題自体、原ちゃんが着こなしセンス抜群だったから作られたテーマだったのだろうと思う。
ちなみに、私も1つだけランキングに登場した。
それは『ぼーっとしてる人』第2位
1位を逃してる辺りにますますセンスの無さを感じる...。

閑話休題。
何でもない服を着てるのにサラリとお洒落な人と、単なる地味にしか見えない自分と、一体どこが違うんだろう。どこどこ?
と、街でカワイイお洒落さんを見かけるとじーっと見つめてしまうんである。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-09-28 21:00 | しょうもな考察

気になる

会社の、私の真正面の席に座ってるYさん(55歳over・男性)の話し方の癖が気になってしょうがない。
センテンスごとに語尾が上がるのである。
電話などでお客さんと話してる時が顕著なのだが、

「とりあえず?今日の午前中に?前通ったんで?目視?さしてもらったんですけど、やっぱりちょっと見にくいとこやし?1回職人連れて?調査?うん、させてもらいたいなーって思って?」
みたいな具合。

何故全て疑問形... 
ギョーカイ人かおまいは~(>_<)

気になる気になる気になる気になる木になる気になる気になる...
[PR]
by ketsumazuku | 2007-09-10 16:32 | しょうもな考察

苦しむ

最近、宇宙だの時間だのという話をした流れで、
タイムトラベルについて他人の考えはどうかと検索していた。
意見戦わせてる場所っていったら2ちゃんねるでしょうと思い
タイムトラベルは可能かスレを読んでいたら、
目に止まるご意見があった。

「はたして、過去が今も存在しているか?」

そうか、それがあった。

私の勝手な根拠のない考えでは、過去・現在・未来は縦のラインで一方向に流れているのではなく、横一列に並んで同時に存在してるんじゃないか、と思っていたのだがー。

存在は瞬間だけのものだとすると

ラインではなく点だとすると

いやでもそれじゃぁ命ある生物の意識はいいけど、
物質の問題が 

あー破綻した うーわからん


どなたか、一緒に苦しみませんか?
[PR]
by ketsumazuku | 2007-07-27 10:43 | しょうもな考察

名前のはなし

関係者が見に来ないことを願って…


レンタルの●ッケンという会社がある。
珍しい会社で、社員は全員芸名で働いておられる。
会社の一員になりきるためなのか、お客さんにインパクトを与えて憶えてもらう目的もあるんだろう。社長が本を書いているからそれを読めば判るはず。
名刺には芸名が書かれ、その下に( )付きで本名:○○ ○○と書いてある。
芸名は、だいたい、洒落っぽい名前だったり、印象的な名前だったりする。

しかし、ある日見かけたレンタルの●ッケンの方の名刺にはこう書いてあった。

五門 太郎
(本名:亀田 年功)


…本名の方がすごいじゃん!

完全に芸名が負けてるよ。


もうひとつ名前のはなし。

よもや、私のブログに来られることはないとは思いますが。
ご本人さん、勝手に載せてごめんなさい。。。

とあるところで見かけたお名前。

鯛天 照子    さん

なんておめでたそうな名前なんだ!

感心したので書いてしまいました。
おわり。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-07-05 14:12 | しょうもな考察

少し心配…

だいたひかるのネタ 久しぶりに見たら

『ど~でもいいですよ~』 のメロディが
短調になっていた。
[PR]
by ketsumazuku | 2007-07-02 16:41 | しょうもな考察