自分カメラで写し撮る心象風景の羅列 毎日がはじまりの日

by ketsumazuku

森博嗣 S&Mシリーズ

会社の方にお借りして読み始め、今やっと最終巻、有限と微小のパン

読み終わったらこまごまと検証してみよう。

いまのところ、一番の疑問は『幻惑の死と使途』の中のとある部分。

どなたか議論しましょう。
[PR]
by ketsumazuku | 2013-08-11 13:19 | 文学雑談